Pocket

 新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、宗谷バスと北都交通が共同運行している稚内~札幌間の夜行便2便が7~15日までの間の運行が休止されることになった。
 宗谷バスによると、日中の都市間バスは2回の休憩を挟むなどして換気が出来るものの、夜行便では休憩が無く長時間に亘って乗客が密室に居ることを強いられることから、感染リスクを考え、午後11時稚内発~札幌行きと同札幌発~稚内行きの運休が決まった。
 運休期間中の予約客については乗車券の払い戻しを行っている。
 16~31日までの運行も見合わせる予定だが、11日に運行するかどうか発表する。
 担当者は「バス予約のキャンセルが相次いでおり今の状況を考えると止むを得ない決断です」と話していた。