中山さんの農園で粉ニンニクを販売

 稚内通信設備の中山亮社長(44)が、若葉台にある農園で収穫したニンニクを材料に、新たな商品として「粉ニンニク」を作った。
 これまで所有する畑で収穫した生ニンニク熟成させて作った黒ニンニクを販売してきたが、新たな加工品として開発した商品「なかやま 粉にんにくん」は1本40㌘入りで500円(税別)で販売する。500本作った。
 広く市民の皆さんに家庭料理に使用してもらいたいと昨年12月から3カ月かけ出来上がった粉ニンニクは、素材100%で色々な材料に合うよう粉末にしユアーズ富岡店で29日から販売を始めた。
 中山さんは「野菜炒めやラーメンなどに一振りするだけで、ワンランク上の料理になります。焼肉のタレにも最高です」と商品をPRしている。

コメントを残す