明るさ増すイルミネーション まちづくり稚内が駅前に2万個の電飾

稚内駅前で点灯されたイルミネーション

まちづくり稚内がキタカラ利用者や観光客への冬のおもてなし事業として実施している駅前のイルミネーション、昨年より1割ほど電飾を増やし2万個以上の明かりで駅前に潤いを与えている。
 広場のロータリー中心部にある木や標識の柱を使ってツリーに見立てたものなどをメインに青や白、オレンジ色の光が市民、観光客の目を楽しませている。
 まちづくり稚内の担当者は「今年もコロナ禍ではありますが、イルミネーションを見て心を癒してほしい」と話していた。
 来年2月20日まで毎日午後4時~10時まで点灯される。

コメントを残す