天北堆

 例大祭が終わった。開催する前から心そわそわしたものの、終わってしまえば「夏草や兵どもが夢の跡」(芭蕉)の感。それでも3年ぶりに露店、御輿渡御を堪能した◆いつものように最終日に香具師の人に「どうでしたか」と話かけると俯き加減ながら瞳の奥には輝きも。普段なら高くて買わぬ物も手に取り「儲けてくださいね」と一言◆この祭事の中、参院選はたけなわを迎え東京、札幌など大都会で「お願いします」の絶叫。連呼するだけで数千万円の収入がある議員になるのだから楽なもんだ。ほんとに。

コメントを残す