天北堆

 今年は「3年ぶり」が枕言葉になっている。オミクロン株の感染者が減り4回目のワクチン接種が本格化しようとする中、稚内でも北門神社例大祭の露店、みなと南極まつりが規模を縮小し3年ぶりに開催されることが現状濃厚になった◆国レベルではGoToトラベルも事業名を変え実施するような話も一部で報道されており、沈静化しつつある状況に相俟った動きが顕著になってきた◆札幌のYOSAKOIソーランも8日から始まり、夏の風物詩大通りビアガーデンも店開きし平常を取り戻しつつある。

コメントを残す