キャラバン隊工作教室 児童10人が小物入れ作り

キャラバン

 遊びのキャラバン隊主催の工作教室は26日、福祉センターで開かれた。
 遊びのキャラバン隊の7人が講師となり、中央学童保育所の児童10人が参加し木製の小物入れを製作した。
 児童達はかなづちを使って釘を打ち木製のおもちゃ箱や小物入れを作り完成品の出来映えに喜んでいた。
 工作が終わると「へっこきひめ」の紙芝居もあり楽しい一刻を過ごした。