創立60周年を祝う 稚内地区自動車整備協会

自動車整備60周年

 稚内地区自動車整備協会の創立60周年記念式典・懇親会は19日夕方、サンホテルで開かれ、出席した100人余りの関係者は協会の更なる発展を誓った。
 大関正人会長が「安全で環境と調和のとれた車社会の形成のためにも一致団結して新時代に対応していきたい」などと挨拶した。
 8期16年会長を務めた久手明久同協会顧問への特別表彰、千葉淳司稚内自動車検査員会長への感謝状贈呈に続き、勤続20年以上のの協会員67人に表彰状が手渡された。受賞者を代表して北海自工の池田裕さん(勤続49年)が謝辞を述べたあと、大関会長から工藤市長に交通安全旗500枚が寄贈された。