初めて夫婦2人展開催 小峰勉・喜代さん夫妻の130点

二人展

 朔北美術協会が主催する小峰勉・喜代さん夫妻の2人展が、18日から市立図書館で開かれている。
 こまどり5の小峰勉さん(76)と、妻喜代さん(67)両会員による初の夫婦展には、花瓶や壺、食器など130点余りが展示されている。
 10年ほど前に陶芸を始めた頃の思い出の作品や今年の最新作など労作がずらりと並ぶ中、勉さんは「陶芸となると少し硬いイメージはありますが私達は殆どが日常的に使えるものを作品のモットーとしています。見て頂き陶芸の魅力を知ってほしい」と話していた。