先生も園児も真剣に ひかり幼保で防犯訓練

防犯

 17日、ひかり幼稚園きらきら保育園で防犯教室が開かれた。
 不審者が園に侵入したことを想定し行われ、園児の親を騙り入り込んできた不審者が暴れ回ったため園児達はそれぞれの教室に避難し、先生達は110番したり刺股やパイプイスで応戦し不審者を捕えた。
 訓練のあと稚内署生活安全課の警察官は園児達にしっかり先生の言うことを聞き「いかのおすし」を覚えてほしいと話したあと、先生には分かりやすい身の守り方を教え「子どもを守るのが一番大事なことです」と話していた。