14日利尻山初冠雪

利尻富士

 稚内地方気象台は14日午前、利尻山(1721メートル)の初冠雪を観測したと発表した。昨年と同じ日だったが平年より11日遅く、過去3番目に遅い観測となった。
 気象台によると、この日午前8時30分ころ、夕日が丘パーキング場から職員が利尻山山頂に雪が積もっているのを確認した。13日にかけて10月下旬並みの寒気が入り、山頂の気温は氷点下0度前後まで下がった。