98歳の高齢者も参加し

DSCF8529

稚内シルバー人材センターは2日、南稚内駅周辺で草取りやゴミ拾いなど奉仕活動を行った。参加した会員の中には100歳近い男性の姿もあった。
平成13年から1日奉仕デーとして実施している活動には入会し20年の最高齢の松尾緑さん(98歳)=写真=ら会員40人余りが参加した。
本城勝弥理事長が「日ごろ仕事を頂いている地域住民の人たちに感謝を込めマチを奇麗にしましょう」などと挨拶したあと、大黒1~2までのバス通りや人材センター前などの4本通りを4班に分かれ2時間ほど汗を流した。
1日奉仕活動には欠かさず参加しているという松尾さんは草取りを担当し「マチが少しでも奇麗になってくれれば嬉しい」と作業していた。

前の記事

映画にちなんだラーメン

次の記事

年末まで貧者一灯