ノシャップの岬神社で漁業の繁栄願い船霊祭 

 船霊の日の11日、ノシャップ2の岬神社で歳旦祭と船霊祭が執り行われ、漁業関係者が今年一年の豊漁と海上安全を祈願した。
 山本北門神社宮司による祝詞奉上などの神事に続き、岬神社役員や沿岸でナマコやタコ漁などするノシャップ、恵比須地区などの漁師ら8人が祭壇に玉串を捧げ今年の豊漁などを願った。
 神事を終えたあと山本宮司は「一昨年からのコロナ禍で活動は制限されていますが、今年は寅年なので、なんとか一歩でも前進できる年になるよう願っています。これから冬の厳しい操業となりますが、十分気を付けて頂きたい」と挨拶した。

コメントを残す