華やかに大人の門出 稚内成人式 225人出席し祝う

 稚内市主催の成人式が9日、サフィールホテル稚内で開かれ、新成人289人の門出を祝った。
 コロナ禍のため、手指消毒や検温など基本的な対策に加え、昨年に続き保護者の出席を見送るなどして行われた成人式には、新成人289人のうち225人(男110)が出席した。
 国歌演奏、市民憲章朗読に続き、工藤市長は「一昨年から続くコロナ感染拡大により、父母や地域の方の参列が叶わず残念に思います。今後は自分自身の行動や発言に責任を持ち、社会人として自覚してほしい」と式辞。続いて岡本市議会議長が祝辞を述べ、サプライズで昨年の東京パラリンピックに出場した藤田征樹さんのビデオメッセージが流れた。
 新成人を代表し川田結花さんが成人の誓いを述べ、新田征也さんが「ここまで育ててくれた両親はじめ、友人など多くの人の支援に感謝したい。社会人の一員として向上心を持ち前進していきたい」と感謝の言葉を述べた。
 式終了後、会場では記念撮影する新成人の姿があった。藤田彩夢さん(19)は「人の役に立てるよう仕事を頑張ります」と成人に当たっての誓いを述べていた。

コメントを残す