稚内市が2年連続し交通死亡事故ゼロ記録更新中

 稚内市は昨一年間も交通事故死が無く2年連続し年間死亡ゼロを達成した。
 稚内市では平成31年3月24日から死亡事故がなく、ゼロ記録は今年1月6日現在で1020日まで伸びた。
 市(生活衛生課)によると、昭和48年の事故統計を始めて以降、年間死亡ゼロは平成29年が最初で昨年も達成し今回が3回目。市の担当者は「市民はじめ稚内署、北海道、交通安全関係団体一丸となった交通安全活動の成果であり、今後も交通事故のない安全安心なマチを目指し事故防止運動に取り組んでいきたい」としている。

コメントを残す