天北堆

 魚のマチ稚内で漁協の初競りが行われ、稚内漁協では3年ぶりに鮮魚が上場。あとは底曳きと宗谷のホタテとタコが揚がれば主要魚勢ぞろいといったところか◆ホタテは一昨年のコロナ禍による魚価安から昨年は中国の経済回復での輸出増で浜値が上伸し漁師は恵比須顔に◆観光の急回復が望めない今、頼りは水産業で資源に富む漁場に感謝せねばならない◆株とかのマネーゲームが社会経済を席巻する中、日本は〝働き蜂〟と称せられた頃から製造業が国の土台・基盤をつくっていると堆子は信じている。

コメントを残す