園児ら23人ノロ集団感染 12月下旬、管内保育施設で

 稚内保健所は4日午後、管内の保育施設でノロウイルスの集団感染があったと発表した。
 それによると、昨年12月20〜29日にかけ、施設の園児16人と職員7人が下痢や嘔吐の症状を呈し、そのうち5人が医療機関を受診。有症者1人の便を検査したところノロウイルスが検出された。
 入院した人はおらず4日現在、感染者は回復もしくは快方に向っている。

コメントを残す