稲場・松本ペア全道へ 2月に北見で開催 混合カーリング選手権

 昨年12月25、26の両日、みどりスポーツパークで行われた第15回北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会道北ブロック予選会で、稚内北星大学4年生の稲場滉人・南中教頭の松本ちひろペアが優勝し、2月に北見である全道大会への出場を決めた。
 道北支部から4チームが出場した予選会で稲場・松本ペアは、日本選手権常連で9月に稚内であった北海道五輪最終選考会に出場した竹田直将・智子(名寄協会)ペアを2度も破り、2月に道内14チームが参加して争う第15回JAL杯北海道ミックスダブルスカーリング選手権大会への切符を手にした。
 稚内カーリング協会の関係者は「稚内のチームが予選を突破し全道への出場は、久しぶりのことで、竹田ペアに2勝したこともすごい」と称えていた。

コメントを残す