雪かき走るラッセル車 宗谷線 鉄道ファンの人気

 JR宗谷線で除雪用車両のラッセル車が運行し、鉄道ファンの人気を集めている。
 雪を搔き分けるラッセルヘッドを車体の前後に取り付け、旅客列車の定期運行を確保するためラッセル車は、旭川から夜通し走って翌朝に南稚内駅に到着し、折り返して抜海、豊富、幌延、音威子府などを通り夕方、旭川に戻る。
 冬の時期ならではのラッセル車は、豪快に雪を飛ばし走行する姿が魅力で、鉄道ファンだけでなく写真愛好者の人気の的となっている。
 毎年冬になると、抜海から勇知の間を運行するラッセル車の写真を撮りに行くという市内の愛好者は「漸く雪が多く降ってきたので迫力ある写真を撮りたい」と話していた。

コメントを残す