3回目ワクチン医療従事者から始まる 1月下旬から高齢者施設

 市立稚内病院で20日から医療従事者への3回目の新型コロナウイルスワクチンの接種が始まり、初日は医師や看護師ら約60人がワクチンの接種を受けた。
 市立病院では今月24日までに約500人が接種を終える予定。
 医療従事者などへの接種に続き、1月後半から高齢者・介護施設などで巡回し接種。2月からは75歳以上を対象に開始し、次に65歳以上へと移行。そして最後に4月から64歳以下の一般市民を対象に接種するというスケジュールになっている。

コメントを残す