華やかにステージ発表 きのう副港市場 フラシスターズなど出演

 てっぺんXマス実行委員会主催の「Xマスだョ全員集合~てっぺんXマス」が19日、副港市場で開かれ、出演団体がXマスに因んだ踊りや歌を披露した。
 今年で結成10周年を迎えた稚内フラシスターズが中心となって企画しチャリティーも兼ねて開かれたステージは、「コロナに負けないで、稚内を盛り上げよう」を合言葉に、ゴスペルグループ「ソウルサーチン」を皮切りに、フラシスターズなど稚内はじめ苫小牧、名寄などから9団体が出演し、華やかなステージでイベントを盛り上げた。
 コロナ禍で出演団体も久しぶりの発表となり、午後3時過ぎの終演まで観覧していた50代女性は「華やかなステージで楽しかった」と。実行委員会代表の長谷川佳子さんは「沢山の方に喜んで頂き嬉しい。コロナに負けず小さい事から稚内を盛り上げていきたい」と話していた。

コメントを残す