今年も雪の滑り台造る 太田又彦さん宅 看板などリニューアル

 潮見1、太田又彦さん(82)宅で今年も雪の滑り台造りが始まった。
 子供たちに外遊びを楽しんでもらいたいと2012年から冬になると続けているもので、今年は有志の協力を得ながら7月から滑り台の土台や階段を作り、看板を全てリニューアルする作業を行い、20㌢の雪が降った17日から作業が本格化している。
 今年は「コロナにかつ」、来年の干支「寅」の文字が書かれた看板など掲げ、長さ20㍍ほどの滑り台が完成する予定にある。
 太田さんは「あとは沢山雪が降るのを待つだけ。完成したら是非遊びに来てほしい」と話していた。

コメントを残す