昨夜、歳末特別警戒実施 犯罪、事故のない年の瀬に

 大晦日まで展開される歳末特別警戒のパトロールが14日夜、オレンジ通りで行われ、参加した関係者が犯罪や交通事故などなきよう啓発した。
 緑体育館で行われた出動式では稚内署、市など10団体から参加した40人を前に、田村稚内署長は11月末時点での犯罪認知件数が昨年より9件少ない91件であることなどに触れ「今年は大麻所持での逮捕と2件の特殊詐欺など発生した。一定の治安は保たれているものの、未だゼロには至っておらず地域の方々が穏やかな新年を迎えられるよう力を貸して頂きたい」、中居稚内地区防犯協会長は「年末には様々な犯罪が発生しやすい。忙しい中ですが気を引き締めて行きましょう」などと挨拶し、辻井宗谷総合振興局長が来賓挨拶した。
 引き続き、参加者たちはノボリや提灯を手にオレンジ通りで防犯や交通安全を呼びかけていた。

コメントを残す