今冬も鮮やかに点灯 駅前広場に2万個以上のイルミ

 稚内駅前広場でイルミネーションが点灯され、カラフルな光で駅前を明るく照らしている。
 キタカラ利用者や観光客へのおもてなし事業として、まちづくり稚内によるイルミネーションは今冬、昨年より2割ほど電飾を増やし2万個以上の明かりが来年2月20日まで毎日午後4時~10時まで点灯される。
 駅前のロータリーを中心に、標識の柱を使ってツリーに見立てたものや置き方の三角形タイプの電飾など様々な明かりが取り付けられ道行く人の目を楽しませている。
 近隣住民は「毎年、駅前でのイルミネーションを楽しみにしています。今年もカラフルで綺麗ですね」と笑顔を見せ眺めていた。
 まちづくり稚内の吉川常務は「コロナ禍の疲れをイルミネーションの明かりで癒してほしい」と話していた。

コメントを残す