小野選手を招聘 稚内市スポーツ協会と稚内・宗谷サッカー協会 中高生44人、一流技に感激

 稚内市スポーツ協会と稚内・宗谷地区サッカー協会が招聘した北海道コンサドーレ札幌の小野伸二選手のサッカースクールが10日午後、総合体育館で開かれ、小野選手から指導を受けた中高生は一流選手の技術に圧倒された。
 子供たちの技術向上にと開かれたスクールは2部構成で開かれ前半は中学生20人、後半は高校生24人が参加した。体育館全面を使って中学生はシュートやパス、ドリブルの判断力を身に付ける練習を重点的に行い、高校生は守備から攻撃への切り替えなどのアドバイスを受けていた。
 ワールドカップ3大会連続出場やオランダのクラブで輝かしい実績を持つ小野選手のボールさばきに、参加した中高生は食い入るように見ては練習に取り組んでいた。
 宗谷地区サッカー協会の山本純副会長は「現役プロが稚内に来てくれ本当に勉強になりました。コロナ禍で子供たちが希望を持てるスクールをやって頂き感謝しています」と話していた。

コメントを残す