天北堆

 元市長の敦賀一夫氏が来年1月100歳を迎える。ウォーキングを日課にしており長寿の秘訣であるようだ◆8期32年間、市長職にあった浜森辰雄氏にまさかの勝利を遂げ2期8年間、市長を務めた清廉な人である◆その後、横田耕一氏、現工藤広氏に引き継がれ、人口減と高齢化による経済パイの縮小という荒波にあってもどうにかこうにか稚内という町のアイデンティティーが保たれているのも歴代市長と共に歩んできた市民の努力の賜であろう◆敦賀氏には更に長息し稚内を見守ってくれればと願っている。

コメントを残す