御来光拝めるか てっぺん初日の出 2年ぶりに宗谷岬で

 わっかない観光活性化促進協議会主催の日本最北端で初日の出を見るイベント「初日の出inてっぺん2022」が、元旦午前5時半から宗谷岬の最北端の地の碑周辺で2年ぶりに開催される。
 コロナ禍で今年の元旦は中止したが、2020年のイベントには全国各地から1500人余りの市民はじめ観光客、ライダーが集まった。
 来年の初日の出イベントは午前5時半からのかがり火点火で始まり、6時15分に100発の花火打ち上げしたあと工藤市長が挨拶しその後、先着1000人に日本最北端到達記念品として干支「寅」のキーホルダーがプレゼントされる。
 午前7時過ぎには宗谷岬の高台に移動し、そこから御来光を拝む予定。
 事務局の稚内観光協会によると、初日の出は2017年を最後に見ておらず、2年ぶりに開催予定のイベントでは関西からのツアー1本30人余りが参加する予定。
 コロナ感染状況次第では中止になる場合もある。

コメントを残す

前の記事

時の話題 「御意見2題」

次の記事

天北堆