大幅に増え1000人入館 旧瀬戸邸 11月はツアー29本880人

 旧瀬戸邸は11月の入館者を集計した。4月以降の今年度初めて1000人を数え今季最多となった。
 今年もコロナ禍で緊急事態宣言があった影響で入館者は伸びず、4月以降は月平均170人前後と少なかったが、全国的に感染者が減り始めた10月以降は道外から稚内入りする団体客が増え、11月は29団体880人(昨年5団体109人)と昨年に比べ8倍以上の利用があり、個人客120人と合わせると1000人になった。
 11月に関してはコロナ前の一昨年と比べて273人も多く、ほぼ毎日ツアー1本30人前後の利用があり好調だった。
 12月も30本近いツアーの予約があり、スタッフは「未だ人数が確定していないツアーが多いが、入館前の検温など感染防止を徹底し受け入れたい」としている。

コメントを残す