天北堆

 カーボンニュートラル(脱炭素)の動きが鮮明化する中、風力・太陽光発電など自然再生エネルギーへの期待が高まり、国内でも寿都と並び風力発電最適地とされる稚内での風力発電事業には国内最大手のユーラスエナジー(東京)ほかグリーンファクトリーなど地元企業も参入している◆70数基ある中、ユーラスは新たな施設を建設する準備に取り掛かり、その部品が中国から稚内港に輸入されてきた◆これら施設の稚内市の固定資産税での恩恵は大きく、メガソーラー売電と共に税収増に寄与している。

コメントを残す