華麗なステップ学ぶ 稚内初フォークダンス巡回講習

 道北地区フォークダンス連合会主催の巡回講習会が4日、体育センターで開かれ、稚内などの愛好者が日本連盟公認指導者からレッスンを受けた。
 夏に道北連合会に所属する20団体以上の愛好者が参加し旭川で開かれていた講習会が昨年、コロナ禍で中止されたことから今年は感染防止のため3会場に分け初めて稚内で開催され、稚内フォークダンスサークル、羽幌フォークダンス同好会から16人が参加した。
 民族衣装に似た正装で参加した愛好者は、日本フォークダンス連盟公認指導者の資格を持つ瀬川祐子さん(留萌)、客野裕美さん(名寄)、青柳正昭さん(羽幌)から世界の民謡などに合わせた華麗なステップの方法など教わっていた。
 稚内フォークダンスサークルの栗原悦子副会長は「もうすぐサークルは40周年を迎えますのでメンバー同士でダンスの技術を磨くとてもいい勉強になりました」と話していた。

コメントを残す