消費拡大に期待 応援クーポン券、今月入り発行数伸びる

 わっかない観光活性化促進協議会が、市内宿泊者に3000円分のクーポン券を発行する「わっかない応援クーポン」事業は今月に入ってから発行枚数がグーンと伸び好調に推移している。
 コロナ禍で落ち込んだ観光産業を支える経済対策として、市内ホテルや旅館などに泊まった個人旅行者が交通機関、飲食店、土産店などで各1000円使用できる3000円分のクーポン券を発行。事業登録している74施設で利用してもらうことで、街全体の消費喚起に繋げることを目的に実施している。
 今年は7月下旬から道民限定で発行し7月71枚、8月1054枚9月294枚販売。緊急事態宣言が解除された今月1日からは全国的に感染者が減っていることを踏まえ全国からの旅行者にも販売することにし、今月18日まで650枚を発行した。
 事務局の稚内観光協会は「緊急事態宣言期間はクーポン券発行を中止していたが、解除されて再開し全国に枠を広げたところ、発行枚数が伸びている。市内の消費拡大に繋がってほしい」と期待している。

コメントを残す