日一日と冬近付く けさ最低気温1.9度

 強い寒気が入った22日朝、開運の気温が今季最低の1・9度まで下がった。
 稚内地方気象台によると、22日は寒気と放射冷却現象により宗谷管内13地点全てで5度以下まで下がり、声問氷点下2・2度、沼川氷点下2度、本泊1・1度など8カ所で今季最低気温を更新した。
 今月7日に初冠雪を観測した利尻山は、今朝の冷え込みで5合目付近まで真っ白となり、ノシャップ岬などから雪化粧した山の姿を写真に収める旅行者の姿があった。
 朝、開運で初霜は観測されなかったが、氷点下まで下がった声問では道端の植物には霜がつき、日一日と冬が近付いて来ている。
 23日は曇りのち晴れで最高気温は10度まで上がる予想。

冠雪区域が広がった利尻富士

声問で観測された霜

コメントを残す