ダイヤモンド富士撮影 利尻山 全日写真会員の尾崎さん

尾崎さんが撮ったダイヤモンド利尻富士

 晴れて穏やかな天候となった13日夕方、利尻富士山頂で夕陽が重なって見える〝ダイヤモンド富士〟が確認された。
 ダイヤモンド富士は天候や場所などの条件が揃うと見られるもので、稚内では西海岸などで春と秋に見ることができる。
 13日午後4時過ぎ、浜勇知のこうほねの家から少し離れた夕来方面の西海岸へ撮影に出かけた全日写連稚内支部会員の尾崎伸之介さんは、午後4時半過ぎに沈もうとする太陽と山頂が重なって山麓から10本以上の閃光が走る神秘的なダイヤモンド利尻富士の撮影に成功した。
 春と秋は必ず撮影に出掛けるという尾崎さんは「13日を逃すと先の天候悪く今年秋の最後のチャンスだと思い撮影に行きました。ダイヤモンド利尻富士は稚内の景色の中で、1、2番と言っていいぐらい素晴らしい景色」と話していた。

コメントを残す

次の記事

週末雑感