電子マネー詐欺防止啓発 稚内署が取扱店34店舗で

 稚内署は14日、ツルハドラッグ稚内新光店で電子マネーの特殊詐欺防止啓発活動を行った。
 20日まで展開中の全国地域安全運動の一環として、管内では電子マネーを搾取しようと未遂ながら詐欺事案の発生があり未だに相談もあることから、管内で電子マネーを取り扱うコンビニ、ドラッグストア34店舗で啓発を行うことにした。
 ツルハでは稚内署が作成した電子マネー購入客に対し利用目的を確認するチェックシートを店員に手渡し、特殊詐欺と思われる場合には稚内署に相談するよう協力を求めていた。
 「電子マネーを要求してくるものは詐欺だと思ってほしい」と稚内署。

コメントを残す