ヒストリーロード清掃 シーニックバイウェイ 11団体から64人参加し

 宗谷シーニックバイウェイルート運営代表者会議(中場直見代表)は11日、秀逸な道に登録されている国道238号稚内空港付近で清掃活動を行った。
 秀峰利尻富士を望むことが出来る国道238号の声問~富磯まで8㌔区間は「宗谷ヒストリーロード」として、シーニックバイウェイ北海道に認定されており景観保全として3年目を迎えた活動には、観光や建設業など11団体から64人が参加した。
 参加者を前に、中場代表が「利尻山やサハリンを望むことが出来る素晴らしい景観があるヒストリーロードを皆さんで綺麗にしましょう」と挨拶。引き続き班ごとに分かれた参加者は、ホクレン油機サービス稚内営業所~宗谷岬方向の除雪車旋回場までの3㌔区間で道路沿いに落ちている空き缶などのゴミを拾い綺麗にした。

コメントを残す