歩道を綺麗に奉仕デー シルバー人材センター

 稚内市シルバー人材センターは8日、大黒地区で草取りやゴミ拾いなどの奉仕活動を行った。
 一日奉仕デーとして平成13年から続け今年で21回目の活動に参加した会員41人は5班に分かれ、大黒1~2までのバス通りや弁天踏切周辺などに落ちていたゴミを拾い集め雑草をスコップで取るなどし歩道を綺麗にしていた。
 2時間ほどの作業を終え、古川事務局長は「日頃、市民の皆さんに様々な支援を頂いています。今後も地域のお役に立っていきたい」と話していた。

コメントを残す