移住や観光などPR 宗谷総合振興局が東京の地域おこしフェアに初参加

 移住・交流推進機構が主催し1~3日まで東京の新宿で開催されたJOIN移住・交流&地域おこしフェア2021に宗谷総合振興局が参加し、管内の観光や産業などについてPRした。
 全国から約200団体が参加し、地域の魅力や特色を伝えるイベントに初参加した振興局は地域政策課職員2人がブースを出展。参加した2、3日の2日間で都民を中心とした40人に市町村の魅力や産業に関するパンフレットなど配布し紹介した。
 現地で説明した遠度里奈さん(25)は、宗谷のことを知らない人や移住に興味がある人など、40~50代を中心にブースを訪れたとし「コロナが終息したら移住体験に参加してみたいという人がいた。これを機に移住する人が増え、宗谷が盛り上がることを願いたい」と話していた。

コメントを残す