天北堆

 甲子園のハンカチ王子斎藤祐樹投手が今季限りで引退する。駒大苫小牧の田中将大との王子(早稲田実業)との決勝戦での投げ合いは決着つかず翌日に持ち越され苫駒の夏3連覇の夢は絶たれた◆プロになってからの2人は明暗分かれ、田中は大リーグへ行き活躍、斎藤は日本ハムで燻ったまま11年間の現役生活を終えることに◆人生というのは吉凶相半ばするものだが斎藤は早咲き桜のようなものだったか◆名選手、名監督にならずと言われるが、斎藤には現役時代の悔しさをバネに良き指導者なること願っている。

コメントを残す