初めてメニューに鹿肉 地域食堂 ノースイノベーション提供

 地域食堂ふらっとが2日正午から南地区活動拠点センターで開設される。
 今回はサラキトマナイで鹿肉加工・販売業を営むノースイノベーションから鹿肉40㌔の提供を受け、地域食堂としては初めて鹿肉を材料にしたメニューが食卓に並ぶ。訪れる子供たちが食べやすいように豚肉と混ぜ合わせた合い挽き肉で作ったハンバーグが提供される。
 ほかにチキンライス、コンソメスープ、フライドポテトを用意。高校生まで無料。大人300円。コロナ感染防止のためマスク着用しての来場を求めている。
 ふらっとでは、食材や寄付などのほかボランティアで活動を支援する個人、団体、企業を募集している。

コメントを残す

前の記事

天北堆