鉄道ファン垂涎の運行 JR北海道 宗谷線でラベンダー編成

 JR北海道が今年導入した多目的特急列車「ラベンター編成」が宗谷線で運行されている。紫色を基調とした車体が鉄道ファンを惹き付けている。
 北海道を代表するラベンダーをイメージした紫色の外観が特徴のラベンダー編成は、宗谷線で今月22日から札幌~稚内を結ぶ特急宗谷と、旭川~稚内を結ぶ特急サロベツの一部ダイヤで27日まで運行されており、10月8日~29日までの間も運行する。
 先週末には列車が運行する時間に合わせ、地元の鉄道ファンが各スポットでカメラを構えて写真に撮る姿が見られ、朝一の上り列車で百年記念塔を背景に市立図書館近くの踏切周辺で撮影した70代男性は「今は紅葉が綺麗ですので秋の風景と列車を合わせて撮りたい」と話していた。

コメントを残す