けさ西浜漁港に車100台 サケ釣りピークを迎え港大混雑

 秋サケ釣りが最盛期を迎え、西浜漁港など釣りスポットになっている港は、地元だけでなく札幌など地方から来た釣り人で混雑している。
 25日朝、西浜漁港は札幌など道内だけでなく、京都や兵庫など道外ナンバーの車もあり港内には100台近く駐車し混雑していた。
 防波堤ではサケを狙う釣り人が横一列に並び当りを待っている。
 25日朝に1匹釣り上げた地元の男性は「海水温も下がり群れも少しは入ってきた。これから釣果が期待でき、残り1~2週間が勝負」と話していた。
 西浜漁港では港内にゴミを捨てて帰る一部のマナーが悪い人がいる一方、他人が捨てたゴミを回収する地元の釣り人もおり「ルールを守ってやらないと釣りもできなくなる。自分のゴミは責任を持って帰ってほしい」と話していた。

コメントを残す