1000円以上も高く 単価 9月上旬 秋サケ定置網漁獲状況

 宗谷海調委は、9月上旬(1~10日)の秋サケ定置網漁獲状況をまとめた。
 オホーツク海西部20万7245匹(昨年同期比19・2%減)、6億274万9000円(同29・9%増)、日本海北部1万4921匹(同50・5%減)、3388万1000円(同28・8%減)の22万2166匹(同22・5%減)、6億3663万1000円(同24・4%増)。
 一尾当たりの平均単価は2866円(昨年同期1786円)と、昨年より1000円以上も高い。
 8月下旬から水揚げがあった日本海北部の10日までの累計は1万5124匹(同50・3%減)、3432万円(同28・5%減)。
 漁協ごとの数量。
 ≪オ海≫▽枝幸 11万6674匹(同14・1%減)▽頓別 1万6438匹(同24%減)▽猿払村 4万9255匹(同16・6%減)▽宗谷 2万4878匹(同37・6%減)
 ≪日本海≫▽稚内 1万4921匹(同50・5%減)。累計1万5124匹(同50・3%減)。

コメントを残す