白い道の出入口に看板設置 国道238号の2カ所

 稚内の観光スポットとして人気が高い宗谷丘陵の〝白い道〟への正しいルートを示した看板が、国道238号沿い2カ所に設置された。
 近年、SNSやテレビなどで取り上げられ全国的に知られるようになった白い道は、宗谷岬ウィンドファーム近くのフットパスショートコース入口がスタート地点となり、宗谷公園側がゴールというルートになる。
 市街地から国道238号を通り白い道へ向かう場合、カーナビなどでは宗谷公園側から入るルートが表示され、そのまま進むと道幅が狭くなり宗谷岬側から走行してきた車やバイクとすれ違う際に危険が伴うため、正しい順路で走行するよう市(観光交流課)が新たに看板を取り付けた。
 宗谷岬側から行くと景観が良いので、市の担当者は「ゴール間近の下り坂を進むと、そこから見える景色は圧巻です」とPRしている。

コメントを残す