天北堆

 陰徳あれば必ず陽報ありと言うが、人知れず善行を積んだ人の頭には神宿る。昨日載った毎朝、はまなす~声問間の国道238号沿いのゴミ拾いをする男性(79)の話は読者からの投書によるもので、本紙記者も以前、取材を依頼したことあるも体よく断られ、再びの申し込みで記事として日の目を見た◆コロナ禍中でもあり軍手しているといえど無闇矢鱈に拾えるものでなく火ばさみでは大変でしょう◆堆子も散歩して気付くのはマスクのポイ捨てである。どうか十分注意して続けてもらえばと願っております。

コメントを残す