わっぴーでアドバイス 中澤さんが観光マイスター試験向け

 稚内市民観光ボランティアガイドの中澤和一さん(74)が、10月24日に実施される稚内観光マイスター試験に向けて、FMわっぴーの自身の番組で初級試験対策に特化した内容で放送している。
 マイスター試験上級を持つ中澤さんは、2017年からわっぴーに出演し、パーソナリティーの〝さっちー〟さんと共に毎週月曜日午前10時から30分間「和一のなつかしき昭和から明日へ」のコーナーを担当。この番組で試験前の10月18日まで全8回に亘り、過去の問題を参考に稚内の文化や歴史、自然など学習のポイントなどを説明し、1回の放送で10~20問前後アドバイスする。
 試験対策の初回放送は8月30日にあり、次回6日の放送に備え3日、わっぴーのスタジオで収録が行われ、さっちーさんと息の合ったトークを繰り広げた中澤さんは、試験に出題されそうな宗谷丘陵や白い道、フットパスコースなどの観光地、稚内の歴史について取り上げていた。
 収録を終えた中澤さんは「放送をボイスレコーダーなどに録音し試験対策に役立ててほしい。受験しない人でも稚内の色々な魅力を知る機会になると思いますので、多くの人に聞いて頂きたい」と話していた。

コメントを残す