1等は12万円強 稚内産 稚内漁協昆布入札 2000駄ながら価格低迷

 道漁連札元の稚内漁協産コンブの今年1回目の入札会が31日午後に行われた。
 不漁だった昨年に比べ今年は5倍近く加工用含め2000駄・個が上場され、品質は例年並みだったが、新型コロナによって価格は低迷した。
 今年の前浜のコンブは例年以上に繁茂状況が良く、天候にも恵まれ採取できた日が多くあった。木村専務理事は「量も多く質も良かったが、昨年に続き価格はコロナの影響を受けた」と話していた。
 1駄(15㌔)当たり平均価格次の通り。
 〈稚内産〉▽1等 12万1200円▽2等 6万9450円▽3等① 4万3635円▽3等② 3万8685円▽4等 3万6330円▽加工用1等 2万2372円▽加工用2等 2万3325円。
 〈声問〉▽1等 10万6050円▽2等 7万200円▽3等① 4万3635円▽3等② 4万1700円▽4等 3万3330円▽加工用1等 1万9037円▽加工用2等 2万3325円。

コメントを残す

前の記事

天北堆