地方からの利用多く森林公園キャンプ場閉鎖 

 新型コロナウイルス感染拡大で緊急事態宣言が出されたことを受け、市内の公共施設は感染防止で30日から人数制限や時短をし営業している。
 市が管理する施設で唯一、閉鎖の措置がとられた森林公園キャンプ場は、30日午前10時までに退去するよう求めれていた10組余りの利用者が居なくなったのを確認したあと、市の職員が宣言期間の9月12日まで閉鎖を知らせる看板などを設置した。
 市の担当者は閉鎖を決めた理由について「利用者の殆どが道外など地方からの人たちで感染対策する上で仕方ない」としている。
 キタカラも密になりやすいとして、30日から2階キッズルームを閉鎖した。

コメントを残す