自民党セミナー開く 伊吹氏「若い議員の時代」 武部氏は衆院選必勝誓う

 自民党北海道第十二選挙区支部宗谷管内ブロック協議会主催の政経セミナーが28日午後、サフィールホテル稚内で150人余りが参会し開かれた。
 三好道議は来たる衆院選に触れ「地方創生や新型コロナ対策などに自民党は一致団結して総選挙を乗り越えなければならない」、吉田道議の「宗谷での感染者は皆さんの協力で抑えられている。ワクチン接種は順調に進んでいますが、デルタ株による感染が広がっている子供たちをしっかり守る政策が今後は必要になる」との挨拶に続き、支部長の武部衆議は総裁選について「二階派の一員として総理を支えていかなければならない」とし、4期目を目指す衆院選については「自民党、公明党でなければ今の困難な状況を乗り越えることはできない。宗谷(12区)で勝たなければ日本の未来は無いという思いで選挙戦を戦わせて頂きたい」と力を込めた。
 特別講師として登壇した伊吹文明元衆院議長は政界を引退する理由など述べたあと、衆院選については「これからは武部さんら若い議員が上手くやってくれる。来たる衆院選を圧倒的に勝利するため支えてやって下さい」などと述べた。

特別講演した伊吹元衆院議員

4期目必勝を誓う武部氏

コメントを残す