北京五輪への切符は 9月10日からみどりパークでカーリング代表決定戦 

 日本カーリング協会は、2022北京冬季五輪の女子日本代表決定戦を9月10~12日、ミックスダブルスは同18~20日にみどりスポーツパークで開催する。
 女子は今年2月に稚内で開かれた日本選手権で優勝した北海道銀行と、平昌オリンピック銅メダルで日本選手権準優勝のロコ・ソラーレが対戦する。先に3勝した方が勝者となる。
 ミックスダブルスは2月下旬に青森での日本選手権を制した吉田夕梨花(ロコ・ソラーレ)松村雄太(コンサドーレ札幌)組と、前年の日本選手権優勝の松村千秋(中部電力)谷田康真(コンサドーレ)組、ワールドツアー最上位の竹田智子、竹田直将(名寄協会)の3組が争う。
 コロナ感染防止のため選手ら関係者には大会前から健康チェック票の提出や稚内入りする前のPCR検査による陰性証明書の提出などを義務付け、日本選手権大会同様に無観客で開催する。
 市ではコロナ感染状況を見極めて大会期間中、緑体育館でパブリックビューイングの開催を検討している。

コメントを残す