赤十字奉仕団が平和願い 宗谷岬公園祈りの塔前の花壇整備

 稚内市赤十字奉仕団は24日、宗谷岬公園内にある祈りの塔周辺の清掃と花壇整備を行い世界平和を願いながら作業に汗した。
 昭和58年に起きた大韓航空機撃墜事件のような悲劇を繰り返さぬとの願いが込められた祈りの塔が建立された昭和60年から続け、今年で37回目となる活動は佐久間朋子委員長ら会員20人が参加した。
 毎年9月1日に行われる子育て平和の日記念式と大韓航空機事件慰霊の日を前にした活動として奉仕団のメンバーは、慰霊の意味を込め花壇に植えられているアルメリア周りの雑草を取り、祈りの塔では水を撒きデッキブラシで汚れを落とし綺麗にしていた。
 佐久間委員長は「先輩から引き継いでいる大事な活動です。1日の式典では皆さんに気持ちよく出席してもらいたい」などと話し雑草取りしていた。

コメントを残す