天北堆

 異常なほど高かった宗谷地方の日本海沿岸の海面温度が平年並みになりましたと、中村稚内地方気象台長からメールが届いた。送信されてきたデータによると7月の水温は25度近くまで上がり8月上旬まで続いていたが、シケで海中が攪拌されたことから20度以下まで下がったようだ◆来遊適温が18度くらいと言われるサケの定置網漁への期待が膨らみ、過日、小紙に載ったチカ釣りの釣果も上向くことでしょう◆一方、地上は暑さがぶり返しており夏風邪など引かないよう体調管理に気を付けましょうネ。

コメントを残す